スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文杉

1週間遅れの記事になっちゃいますが、屋久島に行ってきました。

屋久島と言えば、日本で最初に世界自然遺産に指定された場所。

その中心は樹齢1000年以上の屋久杉。

そのまた目玉は、縄文杉です。

その縄文杉を見るためには、片道5時間、往復10時間の登山をしなければいけないんです。

朝5時の真っ暗なうちにホテルを出発し、バスを乗り継いで、登山口まで向かいます。

dsc02345.jpg 

途中で、日の出です。朝焼けがきれいでした!

 

登山口で、ホテルで用意してくれた朝食のお弁当を食べて、いよいよ出発です。6時40分でした。

dsc02354.jpg 

実は登山と言っても、最初はこういうレールが敷かれたトロッコ道をひたすら歩くんです。

ちなみに上の写真は、手前が息子(次男)、その先を歩くのが妻のchatoです。

 

dsc02349.jpg 

途中にこんな木の橋がいくつもあります。下を見ると、ちょっとビビリますよ。

 

dsc02365.jpg 

途中になんと「小杉谷小・中学校跡」の案内板が!

なんでこんな山の中に学校があったの?

実は屋久島は、昭和40年代までは杉を伐採しまくっていたんです。

杉の伐採をする人たちがこんな山の奥に集落を作っていて、学校もあったという訳です。

トロッコは木材を運搬するためと集落の人が街に行くための乗り物だったんです。

今は世界遺産で保護されている森も、伐採されて丸裸になっていたそうです。

樹齢1000年以上の屋久杉で残っているのは、ゴツゴツしていて

木材に加工するには不適切な形だったものばかりなんだそうです。

 

dsc02385.jpg 

ここで屋久シカの親子に出会いました。

子供のシカが、母シカのことを毛繕いしていましたよ。かわいいです。

 他に、屋久ザルにも、出会ったりします。

 

dsc02387.jpg 

2時間30分ほどトロッコ道を歩くと、いよいよ山道になります。この写真は10時過ぎです。

山道と言っても、こんなふうに岩と木の根っこがゴツゴツとした

道とは言えないような場所を突き進んでいくんです。

chatoは遭難しそうです。

 

dsc02391.jpg 

ここで大きな見所のウィルソン株に到着!

1914年にアメリカのウィルソン博士が世界に紹介したことから

ウィルソン株と呼ばれるようになった屋久杉の巨大な切り株です。

 

dsc02393.jpg 

切り株の中は空洞になっていて、中から見上げると、ハート形に見えるんです。

ちょっと角度が悪くて、いびつなハート形になっちゃったかな?

 このウィルソン株、豊臣秀吉が大仏殿を建てるために切らせたという説もあるそうです。

いったいいつの時代の木なんだ???

 

ここから更にゴツゴツの山道を90分ほど登ると、

いよいよです!!

dsc02403.jpg 

そうです、これが縄文杉です!!

大きくてゴツゴツした威容に圧巻です。

 

dsc02408.jpg 

何千年もここで生きて、森を見守ってきたんです。

まるで木の精が宿っていそうな感じです。

 ここに到着したのが12時近くです。ほぼ5時間かかりました。

お昼のお弁当を食べて、休憩してから、今度は下りです。

足はパンパンで、膝が痛くなって来ました。

途中でエアーサロンパスを足に吹き付けて冷やしながら、

何とか4時間ちょっとで登山口まで降りて来れました。到着は17時でした。

 ☆ ☆ ☆

dsc02241.jpg 

いやぁ~、太変だったんだよ、チョビくん。

251(チョビ) 「にゃ~、ボク、ひっくり返ってます。」

  

dsc02190.jpg 

おいおい、ちょっとラクし過ぎだよ、ムートン。こっちは筋肉痛が・・・。

251 「Zzz・・・・」

 

  

 人気ブログランキングへ

みなさんも是非、縄文杉を見に屋久島へ!

 ぽちっと 押してくださいね

   にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ    

スポンサーサイト

だぁれだ?

ドアのすりガラス越しに猫の影が見える。

dsc01009.jpg 

だぁれだ?

 

dsc01005.jpg 

アップしてみます。もやもやっとしていて、わかりにくいですかね?

 

dsc01014.jpg 

あれ! 立ち上がったぞ。

こっちに来たいのかい?

でもこれで誰だか、わかっちゃいましたね。

 

dsc00988.jpg 

はい! 正解は、ムートン先生でした。

ムートン先生は、タヌキのような格好で、門柱の上で、狛犬のようにたたずんでいるんです。

 

dsc00980.jpg 

251(ムートン) 「たぬきじゃ、にゃいでちゅよ。」

 

 

  人気ブログランキングへ

福をもたらすムートン先生に

 ぽちっと 押してくださいね

   にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

安近短

ゴールデンウィーク真っ只中ですね。

ニュースでは、Uターンラッシュで夜遅くまで大渋滞になっている模様が中継されていました。

我が家は、カレンダどおりに休みが取れてはいますが、

泊りがけの旅行に行くこともなく、

安近短で済ませています。

一昨日は、銚子方面に家族4人+義理の母(chatoのお母さん)で日帰りドライブに行って来ました。

義理の母が住んでいる佐原に立ち寄って、そこから利根川に沿って銚子に向かいます。

dsc01059.jpg 

1時間ほどで銚子に到着。銚子駅のすぐそばに「妙福寺」というお寺があるんですが、

ちょうど藤が見ごろでお祭りをしていました。「臥龍の藤」(がりゅうのふじ)と呼ばれています。

見ごろを少し過ぎていたようで、色が褪せて見えました。

  

dsc01063.jpg 

お昼ご飯は、銚子港にある「浜めし」という食堂。

ご覧の行列で、1時間待ちでした。食べログなんかで評価の高い店はどこも行列になっていました。

三色丼(マグロ、イクラ、ウニ)、刺身定食、ミックスフライ定食、金目煮魚を注文。

マグロがすごくおいしかったです。金目煮魚は丸ごと一尾を煮魚にしたもので迫力もあるし、おいしい。

詳しくは、食べログをご覧下さい。

 

dsc01066.jpg 

 chatoのお母さんのリクエストで観音駅に行って、駅舎内のタイ焼き屋さんでタイ焼きを購入。

名物のタイ焼きで行列になっていたのですが、chatoのお母さんは遠慮なく、タイ焼きを20尾注文。

知り合いに配るのだそうです。

ふわふわでボリュームのある美味しいタイ焼きでした。

 

次に銚子ポートタワーに立ち寄って銚子港の展望を楽しんだ後で、お土産を買いました。

dsc01107.jpg 

まず銚子名物の「イワシカレー」と「サバカレー」の缶詰。

dsc01108.jpg 

 そして、まぐろを使った肉まんならぬ「魚まん」(冷凍モノ)。

どちらも、まだ食していませんので、味の方はわかりません。

「魚まん」なら、猫も食べられるかな?

 

dsc01073.jpg 

そしていよいよ犬吠崎灯台に。

鯉のぼりが潮風に元気良く泳いでいます。

 

dsc01093.jpg 

再びChatoのお母さんのリクエストで、「満願寺」というお寺へ。

ここには、西国、坂東、秩父、四国の百八十八霊場のご本尊がずら~っと並んでいて、

まとめて全部を巡礼できるというご利益があります。

Chatoのお母さんは、このために1円玉を200枚準備していました。

1円玉を百八十八霊場にお賽銭にして拝んで回ります。

足元の石板には足跡が彫られていて、その上を踏みしめながら、回ります。

百八十八霊場を歩いて回ったように、足腰が丈夫になるとのことです。

 

夕方になり、仕上げに犬吠崎観光ホテルの温泉に入りました。

露天風呂からは太平洋を一望できます。お風呂上りは、風が気持ちよかった。

  

夜になって帰宅。朝食しか食べていなかった猫たちは空腹で死にそう(?)。

怒っているかな? ごめんね。

dsc00365_20090504231731.jpg 

251(ムートン) 「おみやげは?」

サバカレー・・・!?

  

 

人気ブログランキングへ

留守番ができた4匹の猫たちに

 ぽちっと 押してくださいね

  

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

さくら

少し遅ればせながら、ご近所の桜の写真を。94

dsc_3573.jpg 

グリーンベルトっていう道路が、桜並木になっているんです。235

 

dsc_3571.jpg 

こうして太い枝から咲く花も可憐でいいです。51

 

dsc_3570.jpg 

春の陽射しでピンク色に輝いています。420

  

dsc_2610.jpg 

251(チョビ) 「ボクもお花見したいにゃ。」 429

 

  

 人気ブログランキングへ

チョビの鼻がほんのり桜色

 ぽちっと 押してくださいね

  

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

熱帯魚のその後

今日は、猫でなく、熱帯魚のその後のご紹介。

ニモのクマノミに加えて、青いスズメダイを飼った訳ですが、

その後はライブロックという岩を購入しました。

ライブロックとは何かというと、石灰石などの表面に赤い石灰藻が付いている石のことです。

このライブロックには、無数の小さな穴があって、ろ過バクテリアなどの微生物が住んでいます。

そのためライブロックを水槽に入れることで、ろ過バクテリアが、水を良い状態に保ってくれるんです。

もちろん自然の海の雰囲気を演出効果もあります。

dsc_3499.jpg 

以前は殺風景だった水槽内が熱帯の海のような雰囲気に変わりました。

ライブロックの隙間は、スズメダイの隠れ家にもなっています。

上の写真を見て、新しい魚が増えているのがわかるでしょうか?

 

dsc_3495.jpg 

新しい仲間は、これです。

形・模様と大きさは、ニモのクマノミとほとんど同じ。

色がオレンジでなく黒という色違いかと思いきや、

ホワイトチップアネモネ

という別の魚なんですよ。

 白と黒のコントラストがくっきりしていて、

泳ぐ姿もかわいいんです。

 

dsc_3480.jpg 

最初に飼ったクマノミはすごく丈夫で、3匹とも元気に育っています。

 

dsc_3487.jpg 

ブルーが鮮やかに輝くスズメダイは、意外と弱くて、

5匹飼ったうちの3匹が実は死んでしまいました。残念~!

 

dsc_2988_20090227010334.jpg 

251(ムートン) 「あたちが食べたんじゃにゃいですよ。」

誰もそんなこと、言ってないよ。

でもその視線は、獲物にロックオンした時のもの・・・。

 

 

 

人気ブログランキングへ

 未だに生の魚は口にしたことのないムートンちゃんです

 ぽちっと 押してくださいね

  

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

応援ポチをお願いします
プロフィール

MR.にゃんちゅう

Author:MR.にゃんちゅう
飼い主 : 
MR.にゃんちゅう と chato

『美人ママとメタボパパ+2ニャンズ』にようこそ!
アメショーの4匹家族と人間の4人家族で同居しています。

ネコの自己紹介
シルク」 2006年12月18日生まれの♀。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 愛称 「シルクママ」「シルクちゃん」「シルさん」。趣味 バードウォッチング。 2008年4月26日に4つ子の赤ちゃんを産んでママになりました。美人ママです。 Yahoo!ペットのプロフィールへ
dsc_2154.jpg
チョビ」 2007年7月26日生まれの♂。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 本名 「チョコびぃ」、愛称 「チョビパパ」「ウルク」「う~ちゃん」。趣味 熱帯魚観賞。 2008年4月26日に若いパパになりました。メタボ気味のパパです。 Yahoo!ペットのプロフィールへ
dsc_1480.jpg
ミトン」 2008年4月26日生まれの♀。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 愛称 「ミトンちゃん」「お転婆ミトン」「ミトさん」「水戸の姫」。趣味 かくれんぼ。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。シルク似です。小さな手袋って感じ。                 dsc00503.jpg
ムートン」 2008年4月26日生まれの♀。アメリカン・ショートヘアのはずが、なぜか長毛? 愛称 「ム-トンちゃん」「モジャ」「ム戸の姫」。趣味 おそうじ。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。手並みが親と違います。顔はなんとなくチョビ似。 dsc00282.jpg
ミミ」 2008年4月26日生まれの♀。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。今は里親さんにお譲りしましたが、ときどき、このブログにも登場します。我が家にいた時の幼名はミーナです。                   dsc_0489.jpg
リリー」 2008年4月26日生まれの♂。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。今は里親さんにお譲りしましたが、ときどき、このブログにも登場します。我が家にいた時の幼名はムーミンです。                   dsc_0589.jpg
リンク
フリーエリア
  グリムスくん イーココロ クリック募金
最近の記事
最近のコメント
ネコ温度計
今の温度はどのくらいにゃ?
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。