スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文杉

1週間遅れの記事になっちゃいますが、屋久島に行ってきました。

屋久島と言えば、日本で最初に世界自然遺産に指定された場所。

その中心は樹齢1000年以上の屋久杉。

そのまた目玉は、縄文杉です。

その縄文杉を見るためには、片道5時間、往復10時間の登山をしなければいけないんです。

朝5時の真っ暗なうちにホテルを出発し、バスを乗り継いで、登山口まで向かいます。

dsc02345.jpg 

途中で、日の出です。朝焼けがきれいでした!

 

登山口で、ホテルで用意してくれた朝食のお弁当を食べて、いよいよ出発です。6時40分でした。

dsc02354.jpg 

実は登山と言っても、最初はこういうレールが敷かれたトロッコ道をひたすら歩くんです。

ちなみに上の写真は、手前が息子(次男)、その先を歩くのが妻のchatoです。

 

dsc02349.jpg 

途中にこんな木の橋がいくつもあります。下を見ると、ちょっとビビリますよ。

 

dsc02365.jpg 

途中になんと「小杉谷小・中学校跡」の案内板が!

なんでこんな山の中に学校があったの?

実は屋久島は、昭和40年代までは杉を伐採しまくっていたんです。

杉の伐採をする人たちがこんな山の奥に集落を作っていて、学校もあったという訳です。

トロッコは木材を運搬するためと集落の人が街に行くための乗り物だったんです。

今は世界遺産で保護されている森も、伐採されて丸裸になっていたそうです。

樹齢1000年以上の屋久杉で残っているのは、ゴツゴツしていて

木材に加工するには不適切な形だったものばかりなんだそうです。

 

dsc02385.jpg 

ここで屋久シカの親子に出会いました。

子供のシカが、母シカのことを毛繕いしていましたよ。かわいいです。

 他に、屋久ザルにも、出会ったりします。

 

dsc02387.jpg 

2時間30分ほどトロッコ道を歩くと、いよいよ山道になります。この写真は10時過ぎです。

山道と言っても、こんなふうに岩と木の根っこがゴツゴツとした

道とは言えないような場所を突き進んでいくんです。

chatoは遭難しそうです。

 

dsc02391.jpg 

ここで大きな見所のウィルソン株に到着!

1914年にアメリカのウィルソン博士が世界に紹介したことから

ウィルソン株と呼ばれるようになった屋久杉の巨大な切り株です。

 

dsc02393.jpg 

切り株の中は空洞になっていて、中から見上げると、ハート形に見えるんです。

ちょっと角度が悪くて、いびつなハート形になっちゃったかな?

 このウィルソン株、豊臣秀吉が大仏殿を建てるために切らせたという説もあるそうです。

いったいいつの時代の木なんだ???

 

ここから更にゴツゴツの山道を90分ほど登ると、

いよいよです!!

dsc02403.jpg 

そうです、これが縄文杉です!!

大きくてゴツゴツした威容に圧巻です。

 

dsc02408.jpg 

何千年もここで生きて、森を見守ってきたんです。

まるで木の精が宿っていそうな感じです。

 ここに到着したのが12時近くです。ほぼ5時間かかりました。

お昼のお弁当を食べて、休憩してから、今度は下りです。

足はパンパンで、膝が痛くなって来ました。

途中でエアーサロンパスを足に吹き付けて冷やしながら、

何とか4時間ちょっとで登山口まで降りて来れました。到着は17時でした。

 ☆ ☆ ☆

dsc02241.jpg 

いやぁ~、太変だったんだよ、チョビくん。

251(チョビ) 「にゃ~、ボク、ひっくり返ってます。」

  

dsc02190.jpg 

おいおい、ちょっとラクし過ぎだよ、ムートン。こっちは筋肉痛が・・・。

251 「Zzz・・・・」

 

  

 人気ブログランキングへ

みなさんも是非、縄文杉を見に屋久島へ!

 ぽちっと 押してくださいね

   にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ    

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

朝焼けの写真がすごくきれいです。
実際にみたら、もっときれいなんだろうなぁ・・・

木の橋は、怖そうですね。
想像しただけで、ビビリます^_^;

シカやサルに会えるなんて、テンション上がりますね。
でも、この綺麗な景色や動物に会うには
筋肉痛は避けられないみたいですね。
チョビパパ、寝てないで、マッサージしてあげて(*^。^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんわ~。屋久島、楽しめたようでよかったですね~。私も行ってみたいと思ってしまいました。でも行くなら体力、つけておかなくては。。
さて、ちょっと質問なのですが、ミトンちゃんやムートンちゃんですが、歩くようになった時、ケージの中に入れていましたか?歩いて間もない時に野放しにしておくと、どこに行っちゃうのか不安なので、基本はケージの中においておくのがいいのかなと思いますが、広いところに出して、運動させるのも必要かなと。体験談をお聞かせ頂けると嬉しいです。

No title

わぁ~朝焼けの写真素敵ですねぇ~!
ここじゃないですが、木の橋にはびびって
しまったことがあります。
下が隙間から見えたり、揺れる感じが
なんともビクビクしますね。
可愛い動物にも会えたんですね!
応援ポチをお願いします
プロフィール

MR.にゃんちゅう

Author:MR.にゃんちゅう
飼い主 : 
MR.にゃんちゅう と chato

『美人ママとメタボパパ+2ニャンズ』にようこそ!
アメショーの4匹家族と人間の4人家族で同居しています。

ネコの自己紹介
シルク」 2006年12月18日生まれの♀。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 愛称 「シルクママ」「シルクちゃん」「シルさん」。趣味 バードウォッチング。 2008年4月26日に4つ子の赤ちゃんを産んでママになりました。美人ママです。 Yahoo!ペットのプロフィールへ
dsc_2154.jpg
チョビ」 2007年7月26日生まれの♂。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 本名 「チョコびぃ」、愛称 「チョビパパ」「ウルク」「う~ちゃん」。趣味 熱帯魚観賞。 2008年4月26日に若いパパになりました。メタボ気味のパパです。 Yahoo!ペットのプロフィールへ
dsc_1480.jpg
ミトン」 2008年4月26日生まれの♀。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 愛称 「ミトンちゃん」「お転婆ミトン」「ミトさん」「水戸の姫」。趣味 かくれんぼ。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。シルク似です。小さな手袋って感じ。                 dsc00503.jpg
ムートン」 2008年4月26日生まれの♀。アメリカン・ショートヘアのはずが、なぜか長毛? 愛称 「ム-トンちゃん」「モジャ」「ム戸の姫」。趣味 おそうじ。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。手並みが親と違います。顔はなんとなくチョビ似。 dsc00282.jpg
ミミ」 2008年4月26日生まれの♀。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。今は里親さんにお譲りしましたが、ときどき、このブログにも登場します。我が家にいた時の幼名はミーナです。                   dsc_0489.jpg
リリー」 2008年4月26日生まれの♂。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。今は里親さんにお譲りしましたが、ときどき、このブログにも登場します。我が家にいた時の幼名はムーミンです。                   dsc_0589.jpg
リンク
フリーエリア
  グリムスくん イーココロ クリック募金
最近の記事
最近のコメント
ネコ温度計
今の温度はどのくらいにゃ?
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。