スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京旅行その2

北京旅行の2日目です。
万里の長城と明の十三稜を巡るオプショナルツアーを利用しました。

万里の長城は、北京市内から車で1時間30分くらいで着きます。
高速道路が整備されたので、時間距離が短くなったそうです。

dsc_0060_20100817222135.jpg 

ここも人、人、人でいっぱいです。
団体のバスで来ている中国人がほとんどです。 バスを停められる駐車場は限られるので、
多くの人は万里の長城の入口より3kmくらい下の駐車場にバスを停めて、
そこから道路を歩いて登っていました。

dsc_0075.jpg 

長城はこんな感じです。ここの長城は明の時代に作られたもので、最も保存がいいものだそうです。
壁のレンガのほとんどには、観光客が自分の名前を刻み込んでいました。
世界遺産に登録される前に刻み込まれたものなのだと思います。
上の写真で後ろ姿の青年は高校生の長男です。

往復で1時間弱歩きましたが、戻って来た時には入口周辺は更に人が増えていて、
狭い通路がボトルネックになって、往復の人たちがお互いに進めなくなってしまい、
中国人どおしが怒鳴りあっていました。
もちろん何を怒鳴っているかは、ちんぷんかんぷん。
週末はいつもこうなのでしょうから、この辺りの交通整理をしても良さそうなもの。
日本ではちょっと考えられない光景でした。
ちなみに中国人には譲り合いの精神は全くありません。
人を押し退けて我先に進もうとします。

dsc04993.jpg 

昼食は、長城の観光客専用のようなレストランで、中華料理を頂きました。
いろいろな料理が少しずつ出て、楽しめました。

dsc_0076.jpg 

午後は、「明の十三稜」のうちの”定稜”という地下宮殿、”神道”という参道の2ケ所に寄りました。
「明の十三稜」は、明の時代の皇帝とその皇后のお墓が集まっている地域です。
上の写真は、定稜の入口周辺。日傘をさしているのはchatoです。

この後で地下に降りて、お墓を見学しました。
dsc_0081.jpg

この写真は、皇帝の棺が置いてあった場所なんですが、
観光客がお札をお賽銭のように放り込んでいます。
中国では硬貨より紙幣の方が一般的なので紙幣ばかりです。
写真を見てわかるように、お札はぐちゃぐちゃに握りつぶされたものも多くあります。
店で買い物しても、おつりを寄こす時に、あまりに雑なお金の扱い方にびっくりします。
中国では、お金を大切に扱わないところがあるようです。

dsc04998.jpg

北京市内に戻って、茶葉店に立ち寄り、お茶の入れ方を実演してくれました。
結局のところ、お茶を買ってもらうためのプロモーションです。
ここまでされると買わない訳にいかないので、烏龍茶、人参烏龍茶、プーアール茶を買いました。

オプショナルツアー終了後は、王府井(ワンフージン)という
日本で言うと銀座のような場所で買い物と食事をしました。
大きな百貨店がたくさんあるところで、ファッションの中心です。
同時にB級グルメの屋台街もいくつかあり、奥の深さを感じさせてくれます。

dsc05003.jpg 
屋台街の名物はコレ。
わかりますか?サソリやヒトデが串に刺されています。
このサソリはまだ生きていて、時々足を動かしています。コワー!
他にも、コオロギやサナギのような生き物が串焼きになっています。

高校生の息子がサソリに挑戦するというので、買いました。

dsc05009_20100817231553.jpg    

中国人でもあまり食べないもののようです。味の方は、まあまあだったみたい?

王府井ではおみやげなど買い物もしました。
dsc05016.jpg 
中国と言えば、これ、偽ドラエモンのボールペンです。
息子が友達から是非、偽ドラエモンのグッズを買って来てと頼まれたそうです。
かつてに比べれば、こういう商品は減ったようです。
このボールペンは貴重なもの。他に顔の長いミッキーマウス、変顔のウルトラマンもありました。

☆ ☆ ☆

中国を初めて訪問しましたが、高度経済成長、オリンピック、万博で急速に都会化したことは驚きでした。
とにかく人がたくさんで、数は力だと実感。そしてみんな元気で声が大きい。
かつての日本もこういう時代があったんだと思います。
日本に近づきつつありますが、やっぱりまだ成長過程にあるんだなと思ったのは
次のようなことです。
          ・車が汚いです。黒い車が日本より多いんだけど洗車する習慣がないようです。
          ・ゴミを平気で捨てます。天安門広場も故宮博物院もゴミが散らかっていました。
          ・ゴミの分別はしていません。ペットボトルの回収もしていないようです。
          ・ペットボトルのお茶が甘いです。さっぱり系の飲み物より甘い飲み物に価値があります。
          ・旅行の中心はバスによる団体ツアーです。
          ・男性の髪の毛が短いです。長髪を許さない家庭が多いそうです。

dsc04921.jpg

こうして無事帰宅して、猫たちにご対面。
留守中のキャットフードを入れていたダンボール箱の上で、
何やら自己主張をするシルク。

嫉妬心かな?甘えているのかな?

(シルク) 「おみやげは?」
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おかえりなさ~い!
無事のご帰還、なによりです。
シルクちゃん、チョビだんなと子供たちがいても、
やっぱり、さみしかったのかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
応援ポチをお願いします
プロフィール

MR.にゃんちゅう

Author:MR.にゃんちゅう
飼い主 : 
MR.にゃんちゅう と chato

『美人ママとメタボパパ+2ニャンズ』にようこそ!
アメショーの4匹家族と人間の4人家族で同居しています。

ネコの自己紹介
シルク」 2006年12月18日生まれの♀。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 愛称 「シルクママ」「シルクちゃん」「シルさん」。趣味 バードウォッチング。 2008年4月26日に4つ子の赤ちゃんを産んでママになりました。美人ママです。 Yahoo!ペットのプロフィールへ
dsc_2154.jpg
チョビ」 2007年7月26日生まれの♂。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 本名 「チョコびぃ」、愛称 「チョビパパ」「ウルク」「う~ちゃん」。趣味 熱帯魚観賞。 2008年4月26日に若いパパになりました。メタボ気味のパパです。 Yahoo!ペットのプロフィールへ
dsc_1480.jpg
ミトン」 2008年4月26日生まれの♀。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 愛称 「ミトンちゃん」「お転婆ミトン」「ミトさん」「水戸の姫」。趣味 かくれんぼ。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。シルク似です。小さな手袋って感じ。                 dsc00503.jpg
ムートン」 2008年4月26日生まれの♀。アメリカン・ショートヘアのはずが、なぜか長毛? 愛称 「ム-トンちゃん」「モジャ」「ム戸の姫」。趣味 おそうじ。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。手並みが親と違います。顔はなんとなくチョビ似。 dsc00282.jpg
ミミ」 2008年4月26日生まれの♀。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。今は里親さんにお譲りしましたが、ときどき、このブログにも登場します。我が家にいた時の幼名はミーナです。                   dsc_0489.jpg
リリー」 2008年4月26日生まれの♂。アメリカン・ショートヘア。シルバータビー。 父チョビと母シルクの4つ子の赤ちゃんとして誕生。今は里親さんにお譲りしましたが、ときどき、このブログにも登場します。我が家にいた時の幼名はムーミンです。                   dsc_0589.jpg
リンク
フリーエリア
  グリムスくん イーココロ クリック募金
最近の記事
最近のコメント
ネコ温度計
今の温度はどのくらいにゃ?
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。